こんなこともできる!ボトックス注射の意外な利用法

Posted by

しわ取りだけじゃない!ボトックス注射の実力とは

眉間や額、目元。表情じわの解消に使われるボトックス注射。美容医療に関心のある人であればおなじみのものですよね。ボトックスはボツリヌス菌が作り出す「A型ボツリヌス毒素」を生理的食塩水で希釈したもの。筋肉を麻痺、弛緩させる効果があるんです。毒素と言っても人体に悪影響を及ぼさないレベルに薄められています。心配はご無用です。もともとはチック症状の治療に使われていましたが、近年、さまざまなシーンで活躍しているんですよ。

注射だけで小顔になれる?

驚きの利用法にエラボトックスがあります。このエラさえなければ、と思っている方はいますよね。顔が大きく見えますし、ちょっと気が強そうな印象を持たれることも。このエラ、骨格だけでなく筋肉が張ったタイプがあるんです。「咬筋」と言われる咀嚼筋のひとつが発達しすぎるとエラが張った状態になるのですね。このタイプの人にボトックス注射を打つと筋肉が弛緩。なめらかな輪郭になるんです!しかも、施術後数日から数週間かけて自然にほっそり小顔に。急激に変化するわけではないので、周りの人に悟られにくいというメリットがあるんですよ。

なんと脚やせ効果もある!

昔、運動部で鍛えていた人によくあるりっぱなふくらはぎ。健康的ですが、スカートやドレスを着るときにはちょっと目立ちますよね。ボトックス注射はそんな悩みも解消できるんです。筋肉の緊張を緩めることですっきりとした美しいラインになります。一度ついた筋肉はなかなか落ちないもの。ボトックスによる脚やせは画期的な方法ですね。こちらも数週間かけて徐々に効果を発揮します。周囲からは「痩せてきた?」と言われる程度。ボトックス注射はベテランの医師にかかれば安全な施術です。メスを使わない手軽な美容術。コンプレックスの解消に役立てるかもしれません。

ボトックスはボツリヌス菌に含まれるたんぱく質の一種で、筋肉の収縮を緩める効果があります。医療用としてはチックや斜視などの治療に使われており、しわやたるみなどのプチ整形にも使用されています。